プロアクティブプラスはCMのように効果はあるの?

プロアクティブプラスはCMのように効果はあるの?

 

 

 

 

プロアクティブプラスを使うことでニキビを予防する効果
もちろん、にきびによる肌荒れ・毛穴の汚れや黒ずみ・アクネの
悩み解決を期待できますよ。

 

プロアクティブプラスは日本人の肌を考えた3ステップケアでニキビを
予防しながら肌のうるおいを保持し、肌をトータルにケアしていきます。

 

 

じっくりと使い続けていく効果で、健康的でクリアな素肌へと導いてくれます。

 

ニキビ予防に効果があるスキンケアとは?

 

プロアクティブプラス 効果

 

ニキビができやすい箇所は、おでこ(額)や鼻、顎(あご)のいわゆる
Tゾーンのあたりです。

 

Tゾーンのあたりは脂っぽいのに、頬や口元、目元などのUゾーンは
カサカサと乾燥しているという、混合肌の人はニキビができやすい人です。

 

 

ニキビ予防には皮脂を取りすぎない方が効果的

 

ニキビ予防のスキンケアとしては、Tゾーンは脂を取り除き、
Uゾーンは油分を補給して潤わせるといったスキンケアが
ニキビ予防に効果があります。

 

 

ただ、どうしても皮脂が出ているTゾーンが気になり、
必要以上にTゾーンをキレイニしすぎてしまいがち。

 

 

 

洗顔を徹底して突っ張るまで洗うなどしたうえ、
油取り紙で皮脂を吸い取ったり、サッパリしたローションで
軽く整えておくなどの、間違ったスキンケアが多くみられます。

 

 

洗顔で皮脂汚れを過剰に取り去ったり、油取り紙で皮脂を
抑えたりするのは一時的にしのいでいるだけで予防の効果はありません。

 

 

 

一晩もすれば、お肌が自己防衛反応をおこして以前にも増して、
皮脂が過剰に分泌してしまいます。

 

 

お肌の皮脂は天然の保湿効果!

 

プロアクティブプラス 効果

 

 

 

洗顔を何度も繰り返したり、油取り紙を使って無理に皮脂を取ってしまうと、
お肌が潤い不足だと勘違いして、過剰に皮脂を分泌するようになり、
いっそうTゾーンが脂ぎってしまうことになるのです。

 

正常なお肌は、みずみずしい潤い、そして水をはじくほど
ハリとツヤがあるものです。

 

 

 

 

それは人間の身体は自らが肌の内側から皮脂を出し、お肌表面の潤いを
保っているからなんです。

 

 

つまり、適正な量の皮脂は、お肌を守ってくれる効果があり、
決して悪者でもなければ、ニキビの原因となることはありません。

 

 

しかし、不規則な生活習慣や偏った食生活、間違ったスキンケアなどの
要因が重なると、この機能が低下してしまい、肌が乾燥したり、
脂ぎった肌になってしまうのです。

 

 

 

健やかな肌に直すためのスキンケアはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

 

ニキビ予防効果のある保湿ケア

 

 

肌本来の潤い機能が低下し、潤い不足になっていることが
一番の原因なのです。

 

 

そのため、Tゾーンに合わせたケアではなく、
むしろUゾーンに合わせたケアで乾燥を防止して、
潤いを補給するケアをしてあげるほうが効果的です。

 

 

 

 

お肌が正常な潤い機能を回復してくれば、
Tゾーンは過剰に皮脂を分泌しなくなり、
Uゾーンの潤いを回復する効果がでてきます。

 

 

毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れだけを落とすクレンジングと、

 

たっぷりの泡による優しい洗顔をした後は、しっかり保湿をしてあげます。

 

 

ローションがお肌に浸透して吸い込まれるまで重ねづけし、

 

水分が蒸発しないようにクリームでベールします。

 

 

 

基本的な保湿ケアを続けることで、多少時間はかかりますが
健康な肌へと生まれ変わっていくはずです

 

 

肌のターンオーバーは28日周期と言われているので、
効果は1ヵ月、2か月と経つうちに、肌状態は良くなっていくことでしょう。

 

\プロアクティブ+期間限定キャンペーンの情報を見る/